カップルにもおすすめ!人気のホテル、宿

沖縄・宮古島、石垣島 一人旅に行ってきました!

沖縄・宮古島、石垣島 一人旅に行ってきました!
久々に南国に行きたくなり、まずは格安航空券をゲット!
セールでかなり安くなり、旅行代は1万円以内におさまりましたw

 

やっぱ、沖縄っていいですね。海が透明で綺麗です。
暖かい風と地元の方、自然、すべてに癒されます。元気がなくなったり、現実逃避したいときなんか時に行きたくなります。
今回は、GWと有給休暇を絡めながら、2週間ほど滞在しました。

 

スケジュールは以下のような感じです。

 

1日目~5日目:宮古島
6日目~8日目:石垣島
9日目~10日目:沖縄本島
なんとも贅沢なプランwしかもゆったりと時間があるので気持ちにも余裕が出てきます。

1日目:宮古島到着

 

2日目:島周辺をのんびり周遊

 

移動を快適にするため、レンタカーを借りることに。
私のような運動不足な人間には沖縄旅行は必須ともいえるかもねw

 

島茶家 ヤッカヤッカっていう店でランチ&休憩。

 

ロコモコとマンゴープリンを注文♪南国気分がここでも実感がわいてきました。
なかなかおしゃれで居心地がいいですよ。

 

宿泊場所:民宿ういづ

 

民衆にてお泊り。
なぜ民宿なのか?って思うかもしれませんが。
めちゃくちゃ安いし、旅人や宿の人と触れ合えるので、一人旅でもぜんぜん話し相手がいるのですw
あとは、そこで情報交換したりして次の行先を考えたり、綺麗な写真や面白いスポットなど共有して
自然に旅の話が盛り上がってしまうので、とっても楽しい。
.
初対面の仲間と結構話をしながらお酒を飲んだので、ほろ酔い。
多少なりとも気を使ったので、ちょっとお疲れもあり。そのまま爆睡してしまいます。

 

3日目:砂山ビーチ~伊良部大橋

 

これぞ、宮古島っていう場所に行ってきました。
よく見かける有名な場所なので、とっても写真が撮りたくなってしまいます。
インスタユーザーにはおすすめです。

 

伊良部大橋
住所:沖縄県宮古島市平良久貝

 

ビーチサンダル、レジャーシートがあればゆっくりできます。

 

4日目:宮古島~石垣島へ移動

 

周遊しまくったので、今度は石垣島へ移動。
飛行機ではなく、船で移動です。

 

南国楽しい♪
全面海だから、気持ち良すぎます。
とくに心配した船酔いもなく到着。

 

約30分くらいなので、そんなに苦痛ではなかったです。
片道:2400円

 

 

石垣島に到着すると、まずはレンタカー。
車で宿へ行きチェックイン。

 

そして、とりあえずお食事。
石垣牛を使ったビーフカレーを食べました。

 

なんとこの日。日焼け止めを塗るのを忘れており、長時間外にいたので
体中に日焼けをしてしまいました。

 

特に沖縄は日差しが半端なく強いので肌は真っ赤に仕上がってしまいました。

 

ひりひりして、頭も痛く、これが翌日日焼けしすぎてダウンしてしまうという展開に。

 

5日目~7日目:日焼けで休息

 

何もすることがなく、部屋の中で冷房をいれつつ、肌のケア。
保湿ローションや冷えピタなどで冷却を行いつつ、頭も痛いので睡眠に徹しました。

 

ただ無念。。。

 

7日目:石垣島北部でスキューバダイビング

海が大好きな私は、ついに初のスキューバダイビングを体験することに。

 

なんの資格も道具もないのですが、体験なので着替えくらいあれば大丈夫です。

 

ウエットスーツとかボンベなどはお店が用意してくれます。

 

以前から予約していたし、日焼けもだいぶ落ち着いたので頑張って挑戦。

 

費用:約1万円
所要時間:約2時間

 

美ら海の青い海の中に潜り、かわいい沖縄の魚たちと珊瑚を間近で見れて、とっても感動しました!
一生の思い出になりそうです。

 

お店のお兄さんがとってもフレンドリーで帰りは宿まで車で送ってくれましたw

 

サンキュー!

 

8日目:沖縄本島 那覇を観光

 

首里城~国際通り

 

いかにもっていう感じの場所、首里城。

 

でも一度くらい見ておかないとって思い足を運びます。

 

昼食のあとは、パイナップルパークへ移動。

 

とっても面白い場所
パイナップルパーク

パイナップルパーク

住所:沖縄県名護市為又1196-7

 

9日目:美ら海水族館

 

美ら海水族館

 

美ら海水族館

 

最後の観光は、美ら海水族館にて。

 

レンタカーを借り、バイパス?にて一直線でいけました。
道に迷うことなく到着。

 

広大な敷地にびっくり!
2~3キロくらいの幅はありそうな感じがしました。